中学受験の算数対策

中学受験の算数で効果的な対策をするためには、まず指導者選びが鍵になります。例えば塾にしても、学習方法はそれぞれ異なります。当然、力を入れるポイントも違ってくるわけで、指導者選び一つで合否が分かれてしまうといっても過言ではないでしょう。目安の一つとなるのは、目指す中学の合格者を多く排出していることです。

もう一つ目安にできるのが、受験生の不得意分野をどのように克服させているか、また逆に得意分野をいかに伸ばしているかです。受験に必要な学力をつけるためには、不得意分野の克服は必須です。さらに、不得意分野をカバーするために、得意分野での得点を上げることも重視していかなけれなりません。受験合格者を多く輩出している学習塾などでは、その2点を備えているはずです。上手に活用できるかどうかで、合格への道が開けてくるでしょう。

もともと算数が得意なのか、苦手なのかでも、効果的な指導法や学習法は変わってきます。限られた日数の中で、スケジュール立てて学習するためには、得意な分野と苦手な分野を切り分けて、それぞれに向いた対策をする必要があります。保護者と受験生だけで中学受験に向けた学習計画を練るのは難しいものですから、プロの力を借りる検討をしてみてください。